[達磨さん転んだ/チンジャオ娘]日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第5話のネタバレ

 

男子に犯されそうな女の子

 

 

 

 

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜

 

第5話「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口で

 

第5話のネタバレをお見せします。

 

 

 

bookliveコミックのみの独占配信中

 

無料試し読みはコチラ

 

 

 

 

会員申し込みいらずで無料のお試し読みが可能です

 

 

 

 

 

第4話の感想はコチラ

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第5話のストーリー

おとな達はショッピングセンターにお出掛けして行った。

 

 

 

こども達4人は自発的に留守番をやりたいと言ったのです。

 

 

 

その訳は…学んだセ〇クス遊戯をしようと思っていたから。

 

 

 

おとな達がいなくなりますと、直ぐに涼音のスカートをまくりパンツを脱がせようと試みるタケル。

 

 

 

タケルのアソコはびんびんの勃っていたのです。

 

 

 

タケルは廊下で涼音にバックの方より入れ込んでおります。

 

 

 

健全に日焼けしておりますタケルとは相反して涼音のお肌は白色。

 

 

 

涼音は腰を反らせて、尻を突きだして、体はタケルの挿入を味わっております。

 

 

 

冷房がない部屋。

 

 

 

あるのは扇風機だけ。

 

 

 

4人は汗だくとなって、セ〇クスを楽しむ。

 

 

 

まだまだ体験したばっかりのセ〇クスをタケルは急激にうまくなっております。

 

 

 

家の中では愛美がヒロトのものをフェ〇しております。

 

 

 

もうすでに4人のなかではは恥じらいは無く、姉、弟に閲覧されていたとしてもセ〇クスにのめり込む。

 

 

 

無料試し読みはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第5話の見所

自分のいちおしはずば抜けてこのケースです!

 

 

 

廊下でバックによって涼音に入れるタケルがエロすぎて震えるのです。

 

 

 

まだまだ体験したばっかりのセ〇クスがあっという間にじょうずになってきているのです。

 

 

 

自分はこちらのケースがたまらなく亢奮しました。

 

 

 

本当にタケルの体付きがエロくて、リアルに中学生?って思いました。

 

 

 

表情や手付きがおとなの様です。

 

 

 

バックの方より挿入されてしまう涼音の腰付きもエロいと感じます。

 

 

 

腰をものすごい反らせて、けつを突きだして、アニマルみたいです。

 

 

 

無料試し読みはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

会員申し込みせずとも無料のお試し読みが可能です

 

 

 

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第5話の思ったこと

ツンデレの涼音も、弟が覗いていてもアニマルというような声をだしてあえいでいるのです。

 

 

 

もうすでに弟がいたとしても我慢することなく本能のまんま…とういうことなのです。

 

 

 

そこまで涼音もセ〇クスにのめり込んでしまったのだと考えられます。

 

 

 

タケルは何回も涼音をイカせるのです。

 

 

 

何回もですね♪

 

 

 

何回もタケルにイカされて行く内にて、感じるセ〇クスが気持ち良くてしかたがないという状態であると感じました。

 

 

 

 

 

アニマルというような声を出して感じまくる姉を確認して、

 

 

 

そこまでタケルのチ〇ポが良いのかよ…?

 

 

 

とすねるヒロトもカワイイと言えます。

 

 

 

姉がタケルになか出しされつつも、ヒロトは愛美の口に射精するわけですが、射精バトルといった調子ですね。

 

 

 

姉や弟のセ〇クスを目にして亢奮して、自分達も燃えたぎって行く感じがしたんです。

 

 

 

無料試し読みはコチラ

 

 

 

 

 

 

こちらの続き、第6話の感想は次回